• 會員登陸
  • 用戶名:
  • 密碼:

日本東北大學的文學研究科下設了哪些細分專業?

發布時間:2019-11-25

  日本東北大學的文學研究科,下設了哪些細分專業?有哪些教授和研究課題呢?今天西安鑫泉留學日本留學規劃師王悅琦老師給大家整理了這篇文章,希望本文對有申請日本東北大學文學研究科的同學們有參考意義。

  文學研究科

  日本學

  課程:日本文科課程(當代日本學,日本思想史),日語科學課程(日語學,日語教育), 日本文學課程(日本文學),日本歷史課程(日本歷史,考古,文化財產科學)。

  培養目標:

  ? 碩士課程

  將以對日本文化,語言和歷史的準確知識和見解為基礎,培養可以與日本國內外的人們互動和共同生活的人力資源。獲得必要的扎實知識和技能,以在不同文化之間共存和發展,并具有移情能力。

  ? 職業發展領域

  日語/社會研究老師,日語老師,政府機關,一般公司等。

  舉例:研究室

  日本學専攻-現代日本學研究室Innovative Japanese Studies

  日本學専攻-日本語教育學研究室Applied Japanese Linguistics


講座 専攻分野 職名
(本務)
氏名 現在の研究テーマ
日本文化學 現代日本學 教授 高橋 章則 江戸時代の出版文化
文化交流史
準教授 田中 重人 ジェンダーによる不平等と家族制度の関連、生活時間分析、社會科學における情報技術利用、科學的知識の形成過程、世論?政策と科學的知識
準教授 クレイグ クリストファー ロビン ジェイミー 近代農村の研究(2006‐)
植民地の研究(2016‐)
日本思想史 教授 片岡 龍 儒教を中心とした近世東アジア思想史(1995~)
東アジアからの公共哲學?生命論の探求(2009~)
近代東アジアの霊性論?平和思想の見直し(2015~)
準教授 引野 亨輔 日本近世における商業出版の成立と仏教知の変容
助教 岡安 儀之 明治期の言論とメディアに関する研究
日本語科學 日本語學 教授 齋藤 倫明 日本語語彙?語彙論の諸相
語構成?語構成論
教授 小林 隆 ①方言學的な視點に立つ日本語史の研究
②コミュニケーションや感動詞?オノマトペの方言學
③東日本大震災の被災地を支援する方言研究
教授 大木 一夫 日本語文法史、日本語史、日本語文法論、日本語學史。
準教授 甲田 直美 文章?談話の構造および理解過程、會話分析
助教 曾 睿 字音形態素の特殊性
語構成と文構成から見る日中対照研究
日本語教育學 教授 小河原 義朗 日本語教育方法論
準教授 島崎 薫 社會とつなか?る言語教育、留學生教育、學習環境テ?サ?イン、多文化教育
日本文學 日本文學 教授 佐倉 由泰 日本の文學作品の表現の機構と特質を明らかにし、その意義を文化史、リテラシー史の中に位置づける。
教授 橫溝 博 王朝文學の研究
中世王朝物語の研究
準教授 仁平 政人 1920~30年代のモダニズム文學の研究
高度経済成長期における前衛的な文學?文化の研究
日本歴史學 日本史 教授 柳原 敏昭 中世日本國周縁部(東北と南九州)の比較史的研究 中世史料研究 戦前?戦中期東北地方における歴史學の展開に関する研究 戦前?戦中期の東北大學に関する研究
教授 安達 宏昭 近現代日本とアジア
戦前?戦後の國土計畫と地域
戦時期動員體制の形成と展開
教授 堀 裕 天皇の権威の構造的研究 1997-
東アジアのなかの日本宗教研究 1995-
準教授 籠橋 俊光 日本近世史?近世地域社會史?村落史?藩政史
考古學 教授 阿子島 香 石器の研究、とくに石器の使用痕分析法、プロセス考古學(人類學としての考古學)
準教授 鹿又 喜隆 先史考古學資料への痕跡學の応用。東北地方の舊石器時代編年の確立。土器出現期の比較文化的研究。
助教 洪 惠媛 考古學における人類學的視點からのアプローチ、日本列島と韓半島の比較研究、前?中期舊石器時代から後期舊石器時代への移行、後期舊石器時代前半期、石器の使用痕
[協力教員]考古學 教授 
(総合學術博物館)
藤澤 敦 日本考古學。古代國家形成期の研究。
文化財科學(連攜分野)       
 
  地域文化研究

  課程:國際文化學課程(文化人類學,宗教學,死亡和生命的研究與實踐宗教,印度和佛教史),東洋文化課程(中國文學,中國思想,哲學,東方史),西方文化課程(英語文學,英語研究,德語研究,德國文學,法語研究,法國文學,西方歷史)。

  培養目標:

  ? 碩士課程

  開發對當今的多元文化問題有深刻理解和洞察力的人力資源,這些人才可以為全球社會做出貢獻。目的是獲得探索文化現象的牢固能力和廣泛的視野,以便跨學科比較文化特征。

  ? 職業發展方向

  跨國公司,培訓大學,外國語教員,研究所,國際組織和全球公司研究人員的專家,公共機構,宗教專家等。

  舉例:研究室

  広域文化學専攻-文化人類學研究室Cultural Anthropology

  広域文化學専攻-中國語學中國文學研究室


 
講座 専攻分野 職名
(本務)
氏名 現在の研究テーマ
域際文化學 文化人類學 教授 沼崎 一郎 臺灣の経済と社會(1986~)
文化と人権(1991~)
ジェンダーと暴力(2000~)
アメリカ人類學の學説史(2010~)
準教授 川口 幸大 東アジア、特に中國における家族親族、宗教、移動について
助教 リーペレス?ファビオ 「外國にルーツを持つ人」のライフストーリー、人の移動について、折り合い
宗教學 教授 木村 敏明 自然災害と宗教
民間信仰の現代的変容
インドネシアの社會と宗教
準教授 山田 仁史  
準教授 谷山 洋三 読経や祈りなどの宗教的資源を活用したケア
死生學?実踐宗教學 教授 髙橋 原 宗教者と心のケア
準教授 谷山洋三 (兼務) 読経や祈りなどの宗教的資源を活用したケア
インド學仏教史 教授 桜井 宗信 インド?チベット密教葬送儀禮の研究
チベット密教におけるルーイーパーダ流の研究
準教授 西村 直子 ヴェーダ文獻成立史。ヴェーダ祭式とその変遷。神話と儀禮。牧畜と乳加工を中心とする,古代インドの生活。胎児の発生,輪廻説,家族制度の相互関係。
助教 松村 幸彥 インド?チベット密教における観想法を中心とした儀禮研究
東洋文化學 中國語學中國文學 教授 土屋 育子 中國戯曲のテキスト研究
準教授 矢田 尚子 漢代楚辭作品、屈原像の形成と変容、日本楚辭學の形成と展開、唐代女性の服飾
準教授 馬 暁地 唐詩、唐代詩人および唐代社會
中國思想中國哲學 教授 三浦 秀一 中國近世における儒道仏三教思想の諸相
宋明老荘學
明代の科挙と出版
準教授 齋藤 智寛 中國中世の思想と宗教。禪思想史。唐代知識人の精神生活
助教 尾崎 順一郎 清代學術思想史、中國近世経學史
東洋史 教授 川合 安 魏晉南北朝?隋唐貴族制社會研究
準教授 大野 晃嗣 中國明清時代の官僚制度と科挙制度
助教 三田 辰彥 江南六朝の皇帝権に関する研究
西洋文化學 英文學 教授 大河內 昌 イギリス?ロマン主義文學、イギリス18世紀思想史、現代批評理論
準教授 大貫 隆史 20世紀イギリス文化?文學、レイモンド?ウィリアムズ
準教授 ティンク ジェイムズ マイケル シェイクスピアとミルトンを含む初期近代イギリス文學、イギリス詩と詩學、20世紀イギリス文學
英語學 教授 金子 義明 統語論?意味論インターフェース研究
極小主義プログラムにおける遂行仮説の研究
教授 島 越郎 移動現象の研究(1992ー) 
時制現象(2000ー)
自然言語における省略現象(2002ー)
助教 中島 崇法 人間言語の構造構築操作の研究
統語構造と意味解釈の対応関係に関する研究
ドイツ語學ドイツ文學 教授 森本 浩一 コミュニケーションの哲學(かつての主要テーマ)
メディア比較に基づく物語経験の理論(最近のテーマ)
教授 嶋﨑 啓 文法範疇の歴史的生成、時制論、日獨語における視點の相違、戀愛文學としての『ニーベルンゲンの歌』、民衆文學における作者性、日本におけるヨーロッパ文化の受容
教授 ナロック ハイコ 文法化、意味変化、モダリティー
フランス語學フランス文學 教授 阿部 宏 「日仏英の情報欠落文における主観性介入現象」、「言語における「望ましさ」主観性」、「小説の語りにおける時間?空間ダイクシスの仏日対照研究」、「自由間接話法と疑似発話行為」、「空間表現の文法化」など?
教授 今井 勉 ポール?ヴァレリー書簡の文化史的研究(H26~28年度科研費基盤研究C)。
準教授 黒巖 卓 科學研究費助成事業「アルヌール?グレバン作『受難の聖史劇』における韻文構造上の諸原理の継承と発展」(基盤(C):2017年度から2019年度の予定)など。
準教授 メヴェル ヤン エリック Œuvres de Samuel Beckett, Marguerite Duras ; littérature française contemporaine, notamment Pierre Michon et les écrivains de Minuit ; esthétiques et imaginaires mélancoliques.
助教 石田 雄樹 文學創造と幸福、「自己語り」の幸福、自伝の語りにおける「私」の多層性
西洋史 教授 有光 秀行 ?「ノルマン人の帝國」と地方社會
?西洋中世における書簡とコミュニケーション
?ブリテン諸島の「ネイション」意識
準教授 淺岡 善治 ネップ期のソヴィエト農村
[協力教員]西洋史 教授 
(東北アジア研究センター)
寺山 恭輔 ロシア?ソ連史
 

  綜合人類學

  課程:哲學與理論學課程(哲學理論),藝術人類學(東方/日本藝術史,美學/西方藝術史),心理語言人類學課程(心理學,語言學),社會人類科學課程(社會學,行為科學,計算機人文社會學)。

  培養目標

  ? 碩士課程

  培訓高技能的專業人員,可以通過人際交往的思想和豐富的人文建設一個高科技社會。掌握扎實的方法,發現和解決社會問題的能力,熟悉經驗和實證科學研究方法。

  ? 職業發展方向

  社會研究教師,博物館策展人,專門的社會調查員和其他調查分析工程師,注冊心理學家,調查員,政府機構,一般企業等。

  舉例:研究室

  総合人間學専攻-心理學研究室Psychology

  総合人間學専攻社會學研究室Sociology

  総合人間學専攻-言語學研究室Linguistics

  総合人間學専攻東洋?日本美術史研究室Eastern and Japanese Art History

 
 
講座 専攻分野 職名
(本務)
氏名 現在の研究テーマ
哲學倫理學 哲學 教授 直江 清隆 行為に関する現象學的研究 (1985 ~)
技術に関する哲學および倫理學 (1995~)
準教授 荻原 理 西洋古代哲學、分析系倫理學
準教授 原 塑 対話型科學コミュニケーションの展開可能性、研究公正の理論的基礎
準教授 城戸 淳  
助教 遠藤 健樹 カール?レーヴィットを中心とした二〇世紀の哲學
倫理學 教授 戸島 貴代志  
準教授 村山 達也 1. 1900年前後のフランス哲學における様相概念(偶然性、可能性、必然性など)の研究。
2. 人生の意味についての歴史的?分析的研究。
蕓術人間學 東洋?日本美術史 教授 長岡 龍作 日本彫刻史研究
汎アジアの舎利信仰と造形
仏教美術の思想的研究
準教授 杉本 欣久 18世紀における文化潮流と絵畫表現の多様性について
美學?西洋美術史 教授 尾崎 彰宏 自分の専門領域から現代の課題にどのように向きあい、人文科學が社會にどのような貢獻ができるのかを課題としている。
準教授 フオンガロ エンリコ 「「ファンタズマタの世界」−西田幾多郎における美學と時間論」(科研基盤C:2017 ?2019年、研究代表者)
「感情の媒介的機能に定位した、よき共同的な生の構想」(科研基盤B:2017年?、研究分擔者(研究代表者:野家啓一))
「「現在の平面」−西田幾多郎における時間論と存在論」(科研基盤C:2014 ?2016年、研究代表者)
助手 山田 今日子 レンブラントを中心としたオランダ版畫市場に関する研究
17世紀オランダ美術に見られる東洋の影響に関する研究
17世紀オランダにおける寡婦肖像畫の研究
心理言語人間學 心理學 教授 阿部 恒之 感情の身體性,日常行動の心理學的機能,唾液中コルチゾールの測定,顔の社會的意味,嗅覚の生態學的機能,災害における創発規範
教授 坂井 信之 食行動の心理學(感覚?知覚心理學、生物心理學、健康心理學など)
化學感覚(味覚、嗅覚、體性感覚など)に関する認知神経科學
準教授 辻本 昌弘 地域社會の互助
生活史研究
南米の日系社會
準教授 荒井 崇史 犯罪予防行動の促進、犯罪情報の効果的な発信、暴力の発現メカニズム、デート暴力及びストーカー行為、怒りの制御
助教 齋藤 五大 多感覚相互作用、身體性
言語學 教授 後藤 斉 コーパス言語學に基づく語彙記述(現代日本語、現代英語、エスペラントなど)
異言語コミュニケーションにおける言語(ラテン語、英語、エスペラントなど)
教授 小泉 政利 (1)OS言語の談話処理メカニズムに関するフィールド心理言語學的研究
(2)語用論的推論に関する比較認知神経科學的研究
準教授 木山 幸子 語用論的言語処理の加齢変化
フィールド認知神経言語學
社會人間學 社會學 教授 長谷川 公一 1. 社會紛爭と社會運動を焦點とする社會変動學の構築。
2. 環境社會學の體系化。
3. 原子力政策?エネルギー政策?気候変動政策の政策決定過程の比較社會學的研究。
4. 公共社會學の視點からの日本社會學史の再構築。
教授 永井 彰 ハーバーマス社會理論の研究、農村地域社會の構造変動、地域ケア?システムの社會學
教授 小松 丈晃 社會システム理論の學説?理論研究
社會學的な観點からのリスク研究、知/無知の社會學
準教授 田代 志門 生命科學?醫學研究の規制と倫理
終末期醫療と現代人の死生観
行動科學 教授 佐藤 嘉倫 社會変動の研究(1982-)
信頼の研究(1992-)
社會階層と不平等の研究(1985-)
教授 木村 邦博 社會的態度?信念の形成過程に関する計量的研究
社會的意思決定の意図せざる結果に関する數理的研究
質問紙への回答行動に関する実験的研究
教授 浜田 宏 數理モデルによる社會現象の解明
數理モデルと統計モデルの統合
準教授 永吉 希久子 差別意識の規定要因および発現メカニズムについての研究
計算人文社會學 準教授 瀧川 裕貴 社會の分極化メカニズムの解明、ネットワークダイナミクス、計算社會科學方法論

 



















資訊來源:鑫泉留學

責任編輯:孫卉

双色球爱彩人彩票走势图 天津11选5投注 湖北11选5前三直遗漏 单机广东麻将推倒胡 在互联网上怎么赚钱 体彩浙江11选5中奖规则 叮叮云南麻将 最旧版捕鱼达人3 黑龙江36选7中奖规则表 516棋牌游戏大厅手机版 全民捕鱼游戏怎么玩 南宁麻将计分规则 新的网络赚钱平台 广东福彩36选7预测分析 大地棋牌手机版下载安装 捕鱼来了怎样猜龙 体彩浙江6+1开奖结果查询浙江